2022年の夏季については、例年以上に厳しい猛暑が続いております。

屋外で撮影をされる皆さまへ、暑さ対策について3つのお願いです。

①暑さ対策グッズをご持参ください

撮影を楽しくすごせるようなグッズをお持ちください。

▼こちらにオススメグッズの一例をご紹介いたします

・お飲み物

・凍らせたペットボトル(首元にあてたりして、お体を冷やします)

・日傘

・帽子

・ポータブル扇風機

・塩分補給タブレット

②暑さが不安なときは

早朝や夕方など、比較的涼しい撮影時間帯への変更や、おうち撮影への切り替えをご検討ください。

スタンダードプランでは、撮影場所にお好きな場所をお選びいただけます。

撮影開始時間の変更や、撮影場所の変更をご希望の場合には、撮影の3日前までを目安にカメラマンにお申し出ください。

※直前での変更は承ることができない場合がございます。必ず余裕を持ってご相談ください。

③撮影中の体調管理について

カメラマンからも適宜お声掛けをいたしますが、撮影中はこまめな水分補給や休憩をお願いいたします。

撮影中に体調の異変を感じた場合は、遠慮なくカメラマンにお申し出ください。

とくに、妊娠中の方、小さなお子様、ご高齢の方、持病のある方はご注意ください。

なお、ゲストの皆さまの安全を最優先とし、暑さの状況によっては、当初予定されてたよりも短い時間での撮影をご提案することがございます。

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


マスク着用について

熱中症予防の観点から、厚生労働省の指針で「マスク着用の必要はない」と判断される場面ではカメラマン・ゲストの皆さまがマスクを外して撮影をおこなうことを許可しております。

その際にはできるだけ身体的距離を確保し、細心の注意を払ってご対応いたしますのでご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

(参考:マスクの着用について|厚生労働省

回答が見つかりましたか?