新型コロナウイルス感染拡大による、ゲスト、カメラマンの皆様及びそのご家族の安全確保を目的に、ゲストの皆様への臨時対応のご案内、及び2020年2月18日より施行中のカメラマン向けガイドラインの公開をいたします。
現時点でその期限は未定とし、今後の状況に応じて解除を行います。撮影が安全に行えるよう、感染症対策にご協力いただくようよろしくお願いいたします。(参照: 厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A


【ゲストの皆様へのご案内とお願い】
・撮影による外出・接触を懸念される場合、体調不良の場合は無理せず撮影の延期、キャンセルをご検討ください。撮影の3日前までは無料でご対応可能です。詳細はこちらをご覧ください。
・撮影の前後には手洗い・うがいを徹底してください。近くに手を洗う場所がない撮影地では、事前にアレルギーがないか確認の上アルコール消毒を行ってください。ご家族の健康優先で、安全に撮影をお楽しみください。
・ 以下の場合において、カメラマンより撮影日時、場所、カメラマンの変更をお願いすることがございます。安全に撮影を行うため、ご協力いただけますようお願いいたします。

・ラッシュ時間と移動時間が重なる場合
・担当のカメラマンよりも、移動時間や距離の短いカメラマンがいる場合
・撮影場所が"3密"に該当する場合

"3密"とは

その他、ご不明点やお困りのことがございましたらページ右下の吹き出しマークよりご連絡ください。


【カメラマン向けガイドライン】
・風邪の諸症状や体調不良がないかをチェックをしてください。(発熱、のどの痛み、咳、倦怠感等)
・上記が確認された場合、適切にゲストにご案内し、カメラマン変更または延期をしてください。
・直近に撮影予定がたくさんありどこまで対応すべきか、予定入力をどこまですべきか迷った場合、ひとりで判断せずにラブグラフ事務局に相談してください。
・撮影の前後には手洗い・うがいを徹底してください。近くに手を洗う場所がない撮影地では、事前にゲストにアレルギーがないか確認の上アルコール消毒を行ってください。
・撮影後自宅に戻ってから、機材をアルコール消毒してください。
・飛沫感染の可能性があるため、マスクはできるだけ着用してください。
・万が一、本人または三親等以内の同居のご家族が新型コロナウィルスに感染が確認された場合、速やかに「各都道府県が設置している帰国者・接触者相談センター」へご報告ください。また、ラブグラフ事務局へもご報告をお願いいたします。
・以下に該当する撮影をお持ち場合、ラブグラフ事務局に相談もしくはゲストへ撮影日時、場所、カメラマンの変更のご相談をお願いいたします。

・ラッシュ時間と移動時間が重なる場合
・担当のカメラマンよりも、移動時間や距離の短いカメラマンがいる場合
・撮影場所が"3密"に該当する場合

"3密"とは

【ニューボーン撮影時のカメラマン向けガイドライン】
・ご自宅で行うニューボーン撮影は上記カメラマン向けガイドラインに加えて、以下の内容を徹底していただくようお願いいたします。
・ニューボーン撮影の場合は必ずマスクを着用してください。移動用と撮影場所で付け替える用に必ず2つ準備をしてください。
・ご自宅でのニューボーン撮影の場合、外から持ち込んだ荷物(トランク・カメラバッグ・上着)は基本的に玄関先に置かせていいただき、部屋の中には持ち込まないようお願いいたします。
・ご自宅でのニューボーン撮影の場合、最初の5分ほど換気をしていただくようお願いいたします。

今後も、ラブグラフ関係者様の安全を第一に方針を決めてまいります。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

回答が見つかりましたか?