子どもの撮影に慣れたカメラマンが、お子様にとっても楽しい撮影となるよう常に心がけますが、万が一ぐずってしまったり泣いてしまった場合でも、その場で撮影を一旦中断したりすることもできますので、ご安心ください。

回答が見つかりましたか?